体外受精を用いた男女産み分け

男女産み分けは確実ですか?

Speaker: Dr. Norbert Gleicher

"確実な技術を使えば、男女産み分けはかなりの精度で成功します。インターネット上やクリニックなどでいろいろな方法を用いた男女産み分けが提供されていますが、そのほとんどは科学的に立証されたものではありません。現在最も精度の高い男女産み分けの方法は、体外受精によって胚を作り、胚の性別を着床前診断(PGD)と呼ばれる方法で判別する方法です。着床前診断のあと、ご希望の性別の胚だけを子宮に移植することで、100%近い精度で男女産み分けを行うことができます。CHRでは、この体外受精と着床前診断を組み合わせた男女産み分け法を提供しています。"

  • CHRでは体外受精と着床前診断によって、高い精度の男女産み分け治療を提供しています。
  • 体外受精と着床前診断の組み合わせは、他のどれとも比べ物にならないくらい正確な、ほぼ100%の制度を誇る男女産み分け法です。

TEXT: Dr. GleicherはニューヨークのCenter for Human Reproductionを設立したのち、メディカル・ディレクターとして活動しています。不妊治療の第一人者として30年以上の経験を生かし、Dr. Gleicherは患者さんの治療と先進の研究の双方に力を入れており、四百以上の論文を医学雑誌に発表し、また現在では古典となった教科書も何冊か執筆・編修してきました。世界各国での医療系カンファレンスなどでも頻繁に講演を行っています。

Last Updated: November 15, 2014