卵子提供プログラム

ニューヨーク・卵子提供プログラム

なぜたくさんの患者さんが米国外からもCHRの卵子提供プログラムを利用されるのです­か?

当センターの卵子提供プログラムは、登録している卵子提供者の数においても、成功率においても、世界でも有数のプログラムです。毎年何百もの卵子提供サイクルを行う当センターでは、慎重にスクリーニングされ、即サイクルに入れる卵子提供者を数多く抱えています。常に150人以上の認可済み卵子提供者が登録されている私たちの卵子提供者データベースは、他の卵子提供プログラムと比べて、非常に大きなデータベースと言えます。このデータベースには毎日のように更新され、新しいドナーが追加されています。

認可済み卵子提供者

卵子提供プログラムに応募してきたドナーたちは、まず詳しい問診表を渡されます。これが、当センターの徹底したスクリーニングの始まりとなります。私たちのセンターには、毎週30から50通もの応募書類が送られてきますが、卵子提供プログラムのコーディネーターとの面接に進めるのはその半数ほどです。さらに10から20パーセントの応募者が最初の面接でふるい落とされ、残りが医師との面接に進みます。ここで、感染症、遺伝子疾患や麻薬依存などの検査が行われ、これをパスして初めて、ドナーは卵子提供者として適切と認められ、データベースに入力されるのです。この徹底したスクリーニングの結果、私たちのセンターでは、当初卵子提供プログラムに応募してきた女性たちの25パーセント程度が、最終的にドナーとして認可されることになっています。

卵子提供プログラム:次の一歩

卵子提供プログラムのはじめの一歩は、ログイン名とパスワードを取得することです。その後、どんなドナーをお探しかリストを作成・送信していただきます。数多くの卵子提供者が登録している当センターでは、どんな人種のドナーであっても、ほぼ数日でご希望に合うドナーを見つけることができるのが普通です。

ドナーに関する希望リストを送信していただくと、お二人の希望に合ったドナー候補者のプロフィールを閲覧できるようになります。後日、希望リストに戻るには、このページから、ログイン名とパスワードを入力して下さい。

卵子提供者のデータベースを見るには、ログイン名とパスワードを取得する必要があります。まだ登録していない方は、こちら (英語ページです)から登録してください。

Last Updated: November 15, 2014